碧く澄んだ海原、白銀色の砂浜、美しい夕焼け、教会群…時間帯によって美しさを変える景色の変化は、四方を海に囲まれた五島列島ならではの特徴です。
五島列島は、九州長崎の西方100kmに浮かぶ大小140余りの島々からなり、美しい海と豊かな自然に恵まれ、 四季を通して様々な生物が生き生きと育ちます。
五島は全国有数の好漁場で豊かな栄養に恵まれて育った魚たちは、良質の脂がのっており、荒波に揉まれ身もしまっています。五島の海の幸はみなさんをきっと虜にします。

▲蛤浜海水浴場
どこまでも続く遠浅の海。
「蛤浜で遊ぼデー&白砂の芸術祭」が開催され、たくさんの人で賑わいます。
ビーチハウスやシャワーを完備しているのでとっても便利。
近くには「有川青少年旅行村」があり、キャンプやバーベキューなどが楽しめます。
▲若松大橋
西海国立公園・若松瀬戸に架かる全長522mのトラス橋。
橋の中央付近の渦潮やたもとの入り江の海の色、橋の下を大小の船が行き交うなどドラマチックな風景に出会えます。
また山間に桐教会も見え、また周辺のさまざまな場所から橋の姿を見ることができます。
矢堅目
矢堅目という名前は、その昔外敵からこの地域を守るために
矢を持った部隊で守り堅めたと言われたことに由来しているそうです。
▲若松の桐教会近くの入江
海水が凄く綺麗でみとれてしまい ます。


たかはし屋矢堅目の天然塩


・今月の商品(期間限定)



 

 ▶ご利用ガイド

 ▶ 購入の方法